時計を長持ちさせるには|日本ロレックスのオーバーホール料金をチェック!信頼できる所を選ぶ

日本ロレックスのオーバーホール料金をチェック!信頼できる所を選ぶ

時計を長持ちさせるには

腕時計

高級時計のメンテナンス

高級品のロレックス時計を劣化しないように使い続けるには、オーバーホールが必要になります。オーバーホールとは定期的に時計を分解し、点検や修理、掃除を行うことで、これを行わないとせっかくの高級時計も長持ちせず、すぐに壊れてしまう可能性があります。どんなに調子がよく、異常が見当たらない場合でも3年から4年に一度はオーバーホールを行いましょう。とくに大切なのが時計内にある古い油を新しい油に変えることです。これは機械式腕時計がちゃんと動くために必要な処置で、これを行わないと時計のパーツが摩耗していきます。またオーバーホールを行わないと摩耗したパーツを交換しなければならないので、普通のメンテナンスよりも値段が高くなってしまいます。

メンテナンスの流れ

ロレックスは高級時計なだけあって複雑なパーツや部品で構成されているので、オーバーホールにも複雑な手間がかかり、修理にも時間を要します。また大変な作業なので相応の値段がかかります。ロレックスのオーバーホールにかかる一般的な相場は約3万円から10万円で、これらもロレックスの時計の種類や修理してくれる会社によって価格が変動します。ロレックスのオーバーホールの流れはまず依頼先を決めるところから始まります。次に見積もり金額が提示され、実際にあずけてからさらに詳しい金額を提示してくれます。その後オーバーホールの意思を確認し、納得できたらそのまま開始されます。依頼先から完了の連絡が届いたらそのまま受け取り、精算します。

このエントリーをはてなブックマークに追加